占いの館ウィルを利用してみて

占いの館ウィル体験談

実際に占いの館ウィルを利用した方々から体験談を頂戴しました。体験談には、実際に利用したからこそわかる情報が詰まっています。体験談を読むことで、実際の雰囲気を感じ取ることができます。お客さま視点でどう見えているのか、どんな雰囲気なのか、参考になればと思います。

私を見抜いた占い

渋谷に占いの館ウィルという当たると評判の占い店があると聞いて、先日思い切って訪ねてみました。占いと言うと芸能人やセレブが利用するイメージでしたが、最近では一般の人でも利用するケースが多いと聞きました。
場所は渋谷駅の目の前に、大型の商業施設がすぐ近くにあるので、気軽に行きやすい感じがしました。
予約をしないで勢いで入って行ったのですが、ちょうど予約がキャンセルになって空いている先生がいる、ということで、すぐに見てもらうことができました。その占い師さんになかなか好みの男性と巡り合えないという話をすると、「それはあなたの理想が高すぎるから」と一刀両断されてしまいました。さらに、外見や年収だけでなく、相手の中身を見た方がいいときっぱり言われてしまいました。確かに外見で異性を選ぶ傾向はあったのですが、まさか初めて会った占い師さんに言い当てられるとは思いませんでした。
占いの後、不思議とこれからは外見などではない相手の良い所も探してみようと思えるようになりました。異性に限らず内面で人を見るようにしてから、人付き合いがうまくいくようになったことも増え、占いの力を実感しています。占いって不思議な力があるんだなと今は実感しています。

言い当てられて驚きました

渋谷の駅前にに当たる評判の占い屋さんがあると聞いて、友人と二人で行ってみることにしたんです。占いの館ウィルというところで、ホームページを見てみると、予約をしなくても案内ができると書いてありましたが、予約をしたほうが確実だろうということで、あらかじめホームページのほうから予約を済ませて行くことにしました。
予約当日、店に向かうと予約を取っていた先生のもとに友人と二人揃って案内されました。私は仕事の悩みを、友人は結婚時期について尋ねようと決めていたのですが、いざ先生に相談を、と内容を伝える前に「もうわかっている」と見抜かれてしまいました。そんなことがあり得るのかと驚きましたが、さすがに評判の占い師というだけあって、私達の性格や職業などもズバリと言い当てたのです。
私の悩みに対しては、「このまま努力を続ければ結果が出る」と言ってもらうことでき安心したのですが、友人は「今の彼とは結婚できない」とショックなことを言われていました。なんでも、友人の彼は結婚とは無縁の星のもとに生まれていて、結婚できたとしても友人が苦労することになると言うのです。友人は思い当たることがあったようで、その彼とは別れると言っています。ただ、悪いことを悪いままに言うのではなく、どうしたらいいのかというアドバイスなども話してもらえたので、最終的には友人も安心していたようでした。
短い時間でしたが、とても濃密な時間を過ごせました。

占い師になるための学習法

占い師になるには

占い師になるにはやはり占いの技術が欠かせません。占い師と名乗るのに資格などはなく、自分で占い師と名乗ってしまえば占い師になれる世界です。しかし、何の占いの技術もないのに占い師と名乗るのは憚られるものがあります。
占いの技術を学ぶにはどうしたらいいのでしょうか。占いの勉強の仕方をチェックしてみましょう。

占い師に師事する

やはり何と言っても確実な勉強法は「実際に占い師として活躍している方に師事する」ことでしょう。実際に活躍している以上、占いの知識も技術も確かなものがあるはずです。また、占いについてだけではなく、接客技術やその他占い師に必要なことも教えてもらえるかもしれません。
しかし昔では主流だったこの方法も、今では難しいものとなってしまいました。弟子を受け入れている占い師が少ないのです。弟子を取ったのはいいけど長続きしないですぐに辞めてしまう人が多かったり、真剣に取り組まない人が多いということから、弟子を取ろうとする占い師が減ってしまったのです。なので、もし弟子をを取ってくれる占い師を見つけたら、積極的に申し出てみるといいかもしれません。その際、ちゃんと熱意を伝えること、弟子になった以上最後まで投げださずに真剣に教わる、ということを忘れずに。

独学で学ぶ

占い師に師事するのが難しい、自分のペースで学びたいという人におすすめなのが「自分で学ぶ」というスタイルです。全国どこにいても好きな時に学べるので、師事できる占い師がいないような地方だったり、普段は別のことをしていて学ぶ時間が取りにくいという人にはおすすめのスタイルです。
独学では主に本を使った勉強法があります。占いについて書かれた本を読み、理解し、実践する、そうして身につけていくという方法です。このときに注意したいのが、一冊の本を鵜呑みにしないことです。中には「これ一冊でマスター!」みたいに書かれた本もありますが、きちんと占い師として活躍したいのなら、一冊ではなく数冊を読み比べ、自分なりに情報をまとめていく、という行為が必要になります。というのも、手相や占星術などは流派があり、流派によって異なる部分が出てくるので、その時々によってどれが正しいのか見極める力が必要になってきます。
独学は勉強にかかる費用が比較的安価で済むことや、自分の都合・ペースに合わせて勉強できるといったメリットがありますが、モチベーションが続かない、実践できる環境が少ないといったデメリットもあります。

学校で学ぶ

独学のデメリットをカバーできる勉強法が「占いを教えている学校に通う」方法です。専門学校や趣味の教室の中には、占いを教えているところもあります。そこに通って勉強するという方法もあります。占いの学校の多くは占い師や占い会社が設立しています。各学校によって学べる占術や、プログラム、受講回数、料金等が異なってくるので、自分に合った学校を見つける必要があります。
学校に通って学ぶ大きな利点としては、業界の情報を入手しやすい、同じ目標を持った仲間がいる、体系的に学べるという点があります。独学の時にはモチベーションが続かなかったり、実践する環境が少ないという点がありましたが、学校に通う以上、決まったプログラムで学べるのでモチベーションは保ちやすいですし、同じ仲間などを占うことで実戦経験も積めます。
学校に通う方法を選んだ際、大きな問題となるのが通学です。一般的な学校とは異なり、占いが学べる学校や教室のほとんどは都市部にしかないため、地方在住となると通うのが難しくなります。ただ、中には地方部でも開講している学校や、地方在住者向けに措置を取っている学校もあるので、探してみるといいかもしれません。

占いの館で活躍するメリット

ウィルに所属するメリット

占いの館ウィル以外にも占い師を募集している店舗はたくさんあります。他の店舗ではなくウィルを選ぶ理由、ウィルに所属するメリットはあるのでしょうか。
人気占いサイト電話占いを運営しているからこそ可能な占いの館ウィルの特典をご紹介します。

Point1:業界屈指の集客力

占い師として活動するにあたって、なによりも大切なのはお客様です。占いは人を占うもの。占い師は人を占う仕事。だというのに対象となるお客様がいなければ仕事になりません。
お客様を獲得するには広告展開が大きな役割を果たします。口コミで自然と情報が流れるのを待っていたのでは、お客様の獲得は難しいです。より多くのお客様を獲得するためにも広告は必要不可欠ですが、個人活動で多くのお客様を獲得するための広告展開をするというのは難しいものがあります。
占いの館ウィルでは集客に特化した部署を用意しています。テレビや映画、女性誌、webといったさまざまなコンテンツで広告展開を行い、多方面からの集客を可能としました。

Point2:多彩な業務

広告により集客アップが望めても、どうしてもスキマ時間というのはできてしまいます。今までの対面鑑定、お客様のいない暇な時間はなにをしていましたか?何もしない、占いに関係ないことをしているのでは、せっかくお店で待機をしているのに時間がもったいないですよね。
占いの館ウィルでは、店舗での待機時間に電話鑑定をお受けすることが可能です。電話占いウィルと提携しているからこそできるスキマ時間の使い方。空いた時間を有効活用して、少しでも多くの人を鑑定したいという方にはぴったりです。
その他提携会社での占いアプリによる鑑定の待機も可能です。もちろん電話も占いアプリも希望制なので、対面一本がいい、電話鑑定ではあまり実力を発揮できないという方は対面のみの待機も可能です。

Point3:メディア露出

Point1と話は似通ってきますが、占いをするにあたってお客様は欠かせない存在です。お客様を獲得するために広告展開が必要不可欠という話はPoint1でもされていますが、より多くの人の目に留まり、効果のある広告の展開先と言えばメディアです。
もちろんwebなどの広告展開も集客効果をもたらしますが、やはり人々の目に留まりやすい媒体と言えばテレビや映画といったコンテンツでしょう。
占いの館ウィルでは広告出稿の一部として、精力的にメディア露出、イベントへの出演を行っています。テレビや映画での大々的なプロモーションや、イベントでの出張鑑定などで大きくプロモーションを行うことで、占い師としての知名度拡大、地位の向上が可能となります。
より多くのお客様に知っていただき、利用していただくためにもメディア露出は欠かせない広告展開の方法となっています。

占い師の皆様が充実した鑑定を行えるように、さまざまな特典を用意して応募をお待ちしております。
現在所属の会社の待遇、応募を迷っている他社様の待遇と比較の上、より活動しやすい環境はどこなのか、考えて頂ければと思います。

募集の詳細情報

占い師募集へ応募する前に

自分が勤めたいと思う占いの館や占いサイトの募集ページを見つけた!じゃあ応募しよう!
……ちょっと待ってください!いきなり応募する前にいろいろと確認してみませんか?
たとえば応募条件。ちゃんと確認しましたか?募集事項に外れていませんか?
たとえば採用までの流れ。オーディションや実技審査の有無、研修期間の有無、きちんと見てますか?
たとえば採用への疑問点。気になることはありませんか?気になることを放置しておくと、後々苦労するかもしれません。
応募の前に今一度募集の情報を見返してみましょう。

占いの館ウィルの場合

占いの館ウィルの占い師募集はどうなっているのでしょうか。採用までの流れと実際に勤めだしてからの報酬モデルを紹介します。

採用までの流れ

Step1:応募
占い師募集のページ内の応募フォームより必要事項を入力して応募します。また、電話での応募も受け付けています。
Step2:確認
応募日から3日以内に担当者から連絡があります。応募フォームに入力された内容と募集事項を確認して書類審査へと進みます
電話受け付けの場合、その場で募集事項の確認をします。
Step3:審査
応募時の情報を元に書類審査が行われます、書類審査通過後に実技審査を行います。実技審査の日時や詳細については別途連絡となります。
Step4:契約
実技審査後、採用が決まった場合、契約に関する書類が郵送で届きます。書類への記入、捺印、宣材写真を併せて返送することで契約となります。

流れを確認することで、占いの館ウィルでは実技審査があること、契約時に宣材写真を用意しなければならないことがわかりました。

占いの館ウィルの報酬モデル

Type1:占い師歴3年 A先生
占い師歴3年のA先生はつい最近契約が決まり、館での活動を始めたばかりです。私生活のこともあり、あまり長時間待機のできないA先生は週に5日6時間の待機をしています。そんなA先生の月の報酬はこんな感じ。
→鑑定報酬40%
→週5日 6時間待機(時給換算3,000円)
→待機中鑑定率70%
月報酬:¥403,200

Type2:占い師歴12年 B先生
B先生は館での活動を始めて数か月経ちました。B先生は定休でお休みはほしいけど、その代わりに入れる日はしっかり待機するということで週5日8時間の待機をしています。そんなB先生の月の報酬はこんな感じ。
→鑑定報酬45%
→週5日 8時間待機(時給換算3,600円)
→待機中鑑定率70%
月報酬:¥604,800

Type3:占い師歴8年 C先生
C先生は他社の電話占いで活動していましたが、去年館へと活動場所を変えました。サイトからの指名予約も多く、週6日10時間という待機時間で、日々多くのお客様を鑑定しています。そんなC先生の月の報酬はこんな感じ。
→鑑定報酬50%
→週6日 10時間待機(時給換算4,500円)
→待機中鑑定率80%
月報酬:¥1,152,000

占いの館ウィルでは短期スパンで昇給審査を行っているので、短い期間での報酬アップも可能となっています。月にいくら稼げるかはあなたの頑張り次第!やる気のある人ほど高収入が可能です!