募集の詳細情報

占い師募集へ応募する前に

自分が勤めたいと思う占いの館や占いサイトの募集ページを見つけた!じゃあ応募しよう!
……ちょっと待ってください!いきなり応募する前にいろいろと確認してみませんか?
たとえば応募条件。ちゃんと確認しましたか?募集事項に外れていませんか?
たとえば採用までの流れ。オーディションや実技審査の有無、研修期間の有無、きちんと見てますか?
たとえば採用への疑問点。気になることはありませんか?気になることを放置しておくと、後々苦労するかもしれません。
応募の前に今一度募集の情報を見返してみましょう。

占いの館ウィルの場合

占いの館ウィルの占い師募集はどうなっているのでしょうか。採用までの流れと実際に勤めだしてからの報酬モデルを紹介します。

採用までの流れ

Step1:応募
占い師募集のページ内の応募フォームより必要事項を入力して応募します。また、電話での応募も受け付けています。
Step2:確認
応募日から3日以内に担当者から連絡があります。応募フォームに入力された内容と募集事項を確認して書類審査へと進みます
電話受け付けの場合、その場で募集事項の確認をします。
Step3:審査
応募時の情報を元に書類審査が行われます、書類審査通過後に実技審査を行います。実技審査の日時や詳細については別途連絡となります。
Step4:契約
実技審査後、採用が決まった場合、契約に関する書類が郵送で届きます。書類への記入、捺印、宣材写真を併せて返送することで契約となります。

流れを確認することで、占いの館ウィルでは実技審査があること、契約時に宣材写真を用意しなければならないことがわかりました。

占いの館ウィルの報酬モデル

Type1:占い師歴3年 A先生
占い師歴3年のA先生はつい最近契約が決まり、館での活動を始めたばかりです。私生活のこともあり、あまり長時間待機のできないA先生は週に5日6時間の待機をしています。そんなA先生の月の報酬はこんな感じ。
→鑑定報酬40%
→週5日 6時間待機(時給換算3,000円)
→待機中鑑定率70%
月報酬:¥403,200

Type2:占い師歴12年 B先生
B先生は館での活動を始めて数か月経ちました。B先生は定休でお休みはほしいけど、その代わりに入れる日はしっかり待機するということで週5日8時間の待機をしています。そんなB先生の月の報酬はこんな感じ。
→鑑定報酬45%
→週5日 8時間待機(時給換算3,600円)
→待機中鑑定率70%
月報酬:¥604,800

Type3:占い師歴8年 C先生
C先生は他社の電話占いで活動していましたが、去年館へと活動場所を変えました。サイトからの指名予約も多く、週6日10時間という待機時間で、日々多くのお客様を鑑定しています。そんなC先生の月の報酬はこんな感じ。
→鑑定報酬50%
→週6日 10時間待機(時給換算4,500円)
→待機中鑑定率80%
月報酬:¥1,152,000

占いの館ウィルでは短期スパンで昇給審査を行っているので、短い期間での報酬アップも可能となっています。月にいくら稼げるかはあなたの頑張り次第!やる気のある人ほど高収入が可能です!